仕事が忙しいけど痩せたい人が取り組むダイエット方法

仕事が忙しいけど痩せたい

仕事が忙しくてダイエットが出来ないという人から『何か痩せる良い方法はないですか?』と聞かれることがありました。

彼女がどれくらい仕事が忙しいのかと聞いてみると朝の6時に起きて8時前に家を出る(出勤)、いつも帰宅はだいたい21時頃だそうです。

土日は休みだが疲れて寝ていることが多いということです。(私はそのタイミングで頑張って少しでもいいので運動しましょうと言いましたね)

体が痩せるには運動と食事制限が基本です

でも確かにダイエットに取り組む時間を作るのは難しそうですね。

つまり、

  • 運動に取り組む時間がない(実際はちょっとある)
  • 食事の栄養を考える=料理を作る時間がない

ということなんですかね。

確かに痩せたいということであれば、これらに時間が使えないというのは、痩せることはなかなか難しいかもしれませんね。

ダイエットの基本は適度な運動と食事制限にありますから。

私はこの方に普段の食事に粉末グリーンスムージーの置き換えダイエットを取り入れることをおすすめしました。

そして出来るだけ食事もゆっくりと食べることもおすすめしています。

箸置きダイエットが効果的な理由は食べ物を咀嚼すること

それと痩せるにも健康にも食べる順番も重要であることを伝えています。

ダイエットにも健康にも食べる順番が重要な理由とは

運動するにはどうしても時間を作る必要がありますからね。

まずは食事の栄養バランスと食事制限に取り組んで体が痩せるようにすすめたわけです。(粉末酵素グリーンスムージーは栄養もしっかり摂ることができますからね)

もし現在間食をしているのであれば出来る限り減らすようにした方がいいとも伝えています。

仕事が忙しくても出来る無理をしないダイエット

「2日に1回でも3日に1回でも構わないのでランチをグリーンスムージーに変えてみては?」といった感じです。

いきなり毎日続けれるのはしんどいかもしれませんが2日に1回や3日に1回であれば取り組めるのではないかと思ったからなんです。

もちろん毎日置き換えた方が痩せるのも早いかもしれませんが継続できなければ意味がありませんからね。

ダイエットを継続するコツは無理をしない頑張らないこと

無理をせずに仕事が忙しくても痩せることが出来る方法として提案しました。

ランチを置き換えることで、2日に1回、3日に1回でも確実に食事制限=カロリー制限は出来ています。

つまり体は痩せる方向に向かっていくわけです。

またこれだけゆっくりとダイエットに取り組むとダイエットの大敵である停滞期はもしかするとやってこない可能性もありますからね。

停滞期によって多くの人がダイエットに挫折しますから、仕事が忙しくても痩せたい人がダイエットに取り組む利点になるかもしれません。

仕事が忙しくても健康管理は大切です

仕事が忙しいことを痩せることが出来ない理由にしていると・・・もし現在、あなたが太り続けているのならかなり危険ですね。

仕事がいつ忙しくなくなるのかが分からないのであればいつまでも太っていく(恐れ)ことになりますから。

体が太り続けているということは何らかの原因がありますから。
(ほとんどの場合が体が太る原因は”運動と食事”ですが)

太るとおしゃれも楽しくなくなりますし、なによりも体(健康)にとってもよくありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加