書くだけで痩せる?レコーディングダイエットや食事日記の嘘?本当?

レコーディングダイエットって聞いたことはありますか?
食事日記などという呼ぶこともありますね。

レコーディングダイエットとは岡田斗司夫さんという方が取り組んで有名になったダイエット方法のことで、それ以前にもレコーディングダイエットには食事日記や食事記録といった呼び方で元々存在したダイエット方法です。

岡田斗司夫さんは著書『いつまでもデブと思うなよ』という本も書かれています。
この本の中で取り組んでいるダイエットがレコーディングダイエットなんです。

レコーディング・ダイエットとは、岡田斗司夫が著書『いつまでもデブと思うなよ』(新潮社、2007年。ISBN 978-4106102271)で紹介したダイエット法である。2006年4月頃より、岡田斗司夫が実践・開発したダイエット法の一つで、日々摂取する食物とそのカロリーを記録することで、自分が摂取しているカロリー、食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるというものである。

wikipedia:レコーディングダイエット引用

簡単にいうと自分自身が日々食べたものに関してしっかりと把握する/しておくという目的で行うダイエット方法なんです。

自分自身が摂取したカロリーを計算、食事(栄養)のバランスなどを記録しておき、体調管理を行いながら、体質改善も行い、目標とする体型/体重を目指すということになります。

レコーディングダイエット/食事日記はおすすめ

このレコーディングダイエットや食事日記というダイエット方法はどんなダイエットとも相性が良く、必ず組み合わせることが出来て、さらに結果も出しやすくなるということが私がこのページで最も伝えたいことなんです。

つまりレコーディングダイエット/食事日記はかなりおすすめということで、ダイエットの成功を願うのであれば必ずといっていいほど取り入れて(組み合わせて)頂きたいものなんです。

当然ですが当サイトでおすすめしているグリーンスムージーダイエットと組み合わせることでより効果も発揮することができます。

100円均一などで大学ノートやルーズリーフを買ってきて(もちろん家にあって未使用のもので全然OK)、毎日の食事内容(カロリー計算、栄養バランスetc.)を書くだけで現在の(自身の体の)状況が把握できるので一日の消費カロリーを摂取カロリーが上回っていると体重は減ることはありませんのでここを(レコーディングダイエットや食事日記をつけて)意識するだけなんでダイエットがかなり簡単になるのです。

⇒消費カロリーと摂取カロリーのバランスで体が痩せる仕組みはトップページ(後半部分)を見て頂ければ理解して頂けると思います。

参照:粉末スムージーが置き換えダイエットに効果的な理由(トップページ)

しかし・・・食べ物のカロリー計算や運動で消費したカロリーなどを算出することは容易ではありませんよね?この部分が問題となるのですが・・・現在は非常に便利な世の中となりスマホ(iphoneやipad、アンドロイドetc.)の普及に伴いアプリといったものあります。

なんとこのアプリにレコーディングダイエットや食事日記のようなアプリがあるんです。

しかも先に挙げたお悩みポイントとなる食事のカロリーや運動によるカロリー消費などを(差し引きして)算出してくれる便利なアプリ
があります。

アプリの中にはバーチャルの専門トレーナーなどがあなたについてアドバイスをくれるものもあります。(月額料金のかかるアプリから無料アプリ、課金が必要になるものまで幅広くあるので相性の良いものを探すのもいいですね)

大学ノートやルーズリーフを使ったアナログなやり方でも全然OKですが、アプリが使えるのなら使ってみることもおすすめです。(アプリは手軽ですし簡単で取り組みやすいですから、何か食べたらすぐに打ち込むだけ^^)

書くだけで痩せるのは嘘

要は自分自身が食べたものに関して”敏感になろう”というのがレコーディングダイエットや食事日記の考えなんです。

なんとなくで食べ物を食べているとブクブクと太る(肥満体型へ・・・)ことになっちゃう・・・ということ。

しっかりと自分が食べたもの、摂取したカロリー、消費したカロリー、を自覚(認識)することがダイエット成功のポイントなんです。

記録をつけておく(書いておく)ことで、例えば、3日前まで遡って体調管理を行うことも可能となるわけです。

予定外の外食などがあったりするとよりレコーディングや食事日記を書くということの効果が発揮されるんですよ。

ちなみに当たり前ですが・・・書くだけで痩せることはできません。
レコーディングダイエットや食事日記を書くだけで痩せるというと嘘です。

しっかりと書いて体調/体重を管理することが目的なんです。

ですから、グリーンスムージーとレコーディングダイエット/食事日記を組み合わせて、しっかりと取り組むことでまず痩せないということはないのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加