箸置きダイエットが効果的な理由は食べ物を咀嚼すること

箸置きダイエットの効果/食べ物を咀嚼すること

世の中には色々なダイエット方法がありますよね。

そして、あなたも色々なダイエット方法を試してきているかもしれません。

私も色々と経験してきていますが、やっぱりより早く結果が出るのは置き換えダイエットだと思います。

一番、短期的で、健康にも良くて、痩せることが出来るのは酵素ドリンクを使った置き換えダイエットではないでしょうか。

だって単純に1日の摂取カロリーを大幅に減らすことができますからね。

しかし、

  • あまり無理をしない
  • 空腹を我慢しなくていい
  • 手軽なことで継続しやすい

ということで、私の考えでは、一歩秀でているのが粉末グリーンスムージーによる置き換えダイエットなんですね。

何事もそうですが、ダイエットにとって継続は非常に重要ですから。

粉末グリーンスムージーは持ち運びも簡単にできますからね。
酵素ドリンクはモノにもよるかもしれませんが持ち運びは難しいかなって思います。

粉末グリーンスムージーによる置き換えダイエットも酵素ドリンクの置き換えには適いませんが短期的に痩せる部類に入っているでしょう。

そして、どんな健康食品を使おうが、さらにより早く、短期的にダイエット効果を実感するには、組み合わせることができるダイエット方法は組み合わせる方が良いですね。

食べる順番もそうですが、まだまだ組み合わせることが出来るダイエットがあります。

ダイエットにも健康にも食べる順番が重要な理由とは

ダイエットに取り組み始めると出来る限り早い結果/効果が実感できないとモチベーションが続かないといったこともありますから。

箸置き(咀嚼)ダイエットの方法

箸置き(咀嚼)ダイエットの方法

箸置きダイエットというものがあるんです。
咀嚼ダイエットとも呼ばれたりしますね。

箸置きダイエットと咀嚼ダイエットの目的は同じところにあるんですよ。

簡単にいうと食べ物をよく噛んで食べる。

ただこれだけで体は痩せるということなんですね。

食べ物を一口、口に運ぶごとに箸置きに箸を置く(休める)わけです。

そして、必ず食べ物をよく噛んで下さい。
目安としては一口に30回です。

そして、口の中の食べ物がなくなったら、またお箸を持って、次の食べ物を口に運ぶ→よく噛む・・・

ただただこの繰り返しです。

おそらく、いつもよりも自然と食べる量が減っているのではないでしょうか?

ダイエットに箸置きダイエットが効果的な理由

ダイエットに箸置きダイエットが効果的な理由

箸置きダイエットにはかなりの効果があります

食べ物をよく噛むことで食べるスピードが自然とゆっくりになります。

すると、食事中に満腹中枢が刺激されることになるんですね。

満腹中枢が刺激されるのは食べ始めてから約20分後といわれています。

何も意識せず普通にご飯を食べていたら”20分って”ご飯を食べ終わってる時間になりませんか?

だから、たまにご飯を食べた後になって、

「なんかお腹が痛いな~」
「食べ過ぎたかな~?」

ってなることがあると思うんです。

それは『もう、お腹一杯だよ』って脳が私達に気付かせてくれるのは20分後だからなんですね。

その頃にはご飯を食べ過ぎているっていうことが私達は本当によくあるんですよ。

食べ過ぎを防ぐダイエット方法

私達が太る原因はほとんどの場合が食べ過ぎによるものなんです。

この箸置きダイエットは食べ過ぎを防ぐダイエット方法になるんです。

そして、咀嚼するという行為が脳内ヒスタミンを増やし食欲を抑えるという効果も期待できるのです。

満腹中枢の働きは食べ過ぎを防ぐブレーキですから、食事中にこのブレーキをかけることができれば、あなたが食べる量の適正を守る/セーブすることが出来るということなんですね。

さらに、満腹中枢に働きかけるホルモンにレプチンというものがあるんですが、レプチンはエネルギー消費を促すホルモンなんです。

これが何を表しているかというと、満腹中枢に働きかける(私たちにお腹一杯の信号を送る)と同時にエネルギー消費をしているんです。

体内がエネルギー消費をするということは→体が痩せることに繋がるということなんですよ。

ですから、ゆっくり咀嚼しながら食べることによって、

  • 食べ過ぎを防ぐということ
  • 食べながらにして痩せる

という一石二鳥の効果を受けているんです。

もちろん、食べ過ぎ、太りすぎは体によくないことです。
ですから、健康維持に良いわけなんです。

さらに粉末のグリーンスムージーを使うことで酵素も摂取する。

組み合わせて行なえるダイエット方法は一石何鳥にもなるわけなんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加